Wotofo LUSH RDA レビュー

今回はWotofo LUSH RDAのレビューです

HEIGHT:32.2 mm
WIDTH:22 mm


LUSH RDA 本体

510ドリップチップ

510ドリップチップアダプター

ワイドボアドリップチップ

スペアネジ×4

スペアOリング複数個

ミニ六角ドライバーと六角レンチ


エアフローの形状が少し特殊で

斜めに開閉します

ドローも全開だとスッカスカです

ポジピンは調節可能です

アダプター付きなので510も使えます


付属の三叉のドライバーがめっちゃ使いやすいので

かなり重宝してます

3ポール4ホールタイプのデッキになってます

見ての通りウェルが結構深いです

クラプトンコイルでも余裕でビルドできちゃいます

今回は2.5mm径の4巻で約0.3Ωのセッティングです

ビルド完了です

改めて見るとシルバーボディにホワイトって

すっごく似合ってないのは気にしない^q^


爆煙を謳っているだけあって煙の量はなかなか

味については0.3Ω40w~60wでもそこまで飛んでいないです


コイルの位置やウィッキング、抵抗値など

セッティングを見なおせば味も煙もしっかりと

出てくれるんじゃないかな~と思います

試行錯誤がRDAの魅力です


値段もお手頃、ビルドもしやすい

故に初心者が手を出しやすい

入門RDAと言っても過言ではないでしょう













またカラーバリエーションも豊富

こんなにいっぱいあります

ちょっと変わり種の色もあるので

見た目も楽しめる一品じゃないでしょうか


今度はRDAやRTAのビルドについて

初心者ながら記事にしたいと思います





↓ポチッと
ランキング応援お願いします!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。