【VAPE FORWARD】Vaporflask Lite レビュー

今回はこちら

VAPE FORWARD Vaporflask Liteのレビューです

今回のMODは私にしては珍しく

国内店舗での購入でした(¥11000税抜)

購入店舗はこちら↓

カラーは5色あります

Red/White/Blue/Black/Silver

・高級感が漂う上品なデザイン。携帯ウィスキーボトルの形をしており、

 全世界で大人気のため入手困難が続いたラグジュアリーMOD

・今回の新型シリーズは中国Joytechの子会社である

 WISMECHと共同で開発したシリーズ

ということらしいです

外箱もそうですが、箱を開けた感じも

なかなか高級感があってテンションがあがりますね~

MODスペック

●温度管理機能付き テクニカル BOX MOD
●全長:85.2mm
●幅:42.2mm
●厚さ:23.4mm
●510接続 (スプリング)
●18650バッテリー / マイクロUSB充電 (推奨放電25A以上)
●サブオーム対応:VWモード 0.1~3.5Ω / TCモード 0.05~1.0Ω
●VWモード / バイパスモード / TC-Ni / TC-Ti / TC-SS
●TC-Niモード:Ni 200 ニッケルコイルを使用
●TC-Tiモード:チタンコイルを使用
●TC-SSモード:ステンレスコイルを使用
●温度管理設定:100~315°C / 200~600°F
●W調整 1W~75W
●材質 アルミ/コーティング


操作方法

●Fireボタンを素早く5回クリックすると電源がONになります。

再び5回クリックで電源OFFです。
●Fireボタンを主電源がONの状態で、

す素早く3回クリックするとVW/VVの切替ができます。
●Fireボタンを素早く4回クリックでモードチェンジ階層にはいります。
●FireボタンとUPボタンを同時に長押しすることで、

ステルスモードのON/OFFができます。
※ステルスモード状態ではOLEDスクリーンをOFFの状態で使用することができます。
●UP,DOWNを同時に約2秒間押し続けると W/V 設定をロックすることができます。

再度△▽を同時に2秒間押し続けると解除できます。
●電源OFFの状態でUP,DOWNを同時長押しすると

画面の表示方向を反転できます。
●充電はバッテリーを入れた状態で付属のUSBケーブルを

本体底部に差し込むと充電できます。


ファームウェアアップデートも可能です!

内容物

●Vaporflask Lite本体
●USBケーブル
●取扱説明書
●オーセンティシティチェックカード


ACアダプターと電池は入っていません

個別で準備しましょう

MOD外観

シルバーカラーを選んだ理由としては

他の4色も質感は良かったのですが、

手触り的にあまり気に入らなかったので

触った感じがツルツルしたこちらを選びました

シルバーだとウイスキーボトル感が増しますしね

MODの曲線具合がいい感じで

とても握り込みやすいです

トップにはVapeForwardのマーク

底面にはMOD名と会社名が印字されています

WISMECの文字もしっかりと確認できます


若干スレ傷があるのは既に半年使用しているからです

シルバーカラーは傷が気になるんじゃないかな?って

最初は思ったのですが、ジッポ等と同じで

使っているうちに味が出てくるということで

それはそれでまたかっこいいです

底はスライド式になっているので

電池交換は至って簡単です

ディスプレイも明るくて見やすいです

ボタンの作りもしっかりしていて、

パフボタンの押し心地もGOODです


アトマイザーを乗せた感じもすごく良いです

さすがは高級感・ラグジュアリーを謳った商品ですね

総評としては買いだと思います

あなたの所有欲を存分に満たしてくれる

逸品だと思います


↓ポチッと
ランキング応援お願いします!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。