Youde UD ANZU RDA レビュー

今日はこちらのレビューです


このアトマイザーの国内レビューは

あまり見ない(?)気がします

人気がないんですかね?

蓋を開けるとなんかテカテカしてて

豪華な感じがします

ワクワクが止まらない感じです


これが所謂ワクテカってやつですか


特徴は

  1. ヴェロシティデッキでビルドが簡単
  2. デッキが広くてビルドしやすい
  3. リキッドウェルが深い
  4. トップ+ボトムエアフロー
  5. ドリップチップの形状が特殊

と言ったところでしょうか

内容物

  • ANZU RDA 本体
  • 510ドリップチップ
  • ワイドボアドリップチップ
  • 予備Oリングいっぱい、+ネジ4つ
  • 取り扱い説明書

分解はここまでです

510ドリップチップアダプターも付属してますので

他の510接続の物も流用可能です


見ての通りエアホールが大きくて

トップとボトムにエアホールがあります

どちらも無段階調整です

どちらも全開で吸うとドローは

かなり軽いです、スッカスカです

私はスッカスカのほうが好きなので

丁度いい塩梅です


見えるでしょうか?

内側に斜めの線が入ってます

これにより煙がくるくる~って出てくる

ってなにか意味があるのでしょうか?

私は味の変化を実感できませんでした

アトマイザー内観

+ドライバーで締めるタイプです

強くドライバーで締めようとすると

ネジ穴が潰れるので力加減に注意が必要です

どうせなら六角にして欲しかったなと思います

そして、見てください

ウェルがかなり深いです

RDAなのでそれなりですが

それにしてもウェルは深いほうだと思います


ボトムのエアホールの穴がかなり大きいので

リキッドをチャージするときは少し気を使います

実際にビルドしてみた

ワイヤーホールも大きいので

クラプトンコイルでも楽々ビルドできます

が、やはり+ネジなのでネジ締めの際は

力加減に注意してください


今回は26g/32gのクラプトンコイルでビルドしてみました

7巻で約0.5Ωになりました

最近気づいたのですが、

どうやら私はデュアルコイルの0.5Ω

あたりが一番好きなようです


そしてお気に入りのKendo Vape Cottonを通して~

先っちょをふかふかにしてあげて~

リキッド垂らしてセット完了です

コイルがエアホールの位置に来るように

セットしてあげると味がよく出るような気がします

アトマイザー外観

少し背が高いですね

これはエアフローの関係上

致し方ない点ではありますね

コンパクトさはありません


アトマイザーの質感も悪く無いです

味に関してはよく出てると思います

0.5Ωのビルドでも味が飛びづらいです


ボトムのエアホールが大きいので

リキッドの漏れが心配でしたが、

気をつければ漏れません


総合的に見ると

とても良いアトマイザーだと思います

お値段も安いですし、ビルドもしやすいと

初心者が手を出しやすい一品だと思います


VAPE 爆煙 ANZU RDA Review - 電子タバコ 手巻きアトマイザー





私が購入した時は$14.51でしたので

いまなら約1500円程度で買えるでしょう

1500円でこのクオリティなら十分に

満足・納得できるアイテムじゃないでしょうか?


↓ポチッと
ランキング応援お願いします!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。