Eleaf istick40w TC レビュー

というわけで1発目のレビュー

Eleaf istick40w TC
サイズ:全長773mm幅362mm厚み223mm
バッテリー容量:2600mAh

アトマイザー抵抗値計測
調整可能ワット数範囲: 1.0W-40.0W
抵抗値:0.05ohm ~ 1ohm (TCモード) / 0.15ohm ~ 3.5ohm (VWモード)
温度管理レンジ:100℃ ~ 315℃ / 200°F -~600°F (TCモード)


Vape初心者はまず手を出すであろう入門BoxMod

なんといってもこのサイズ感
でありながら2600mAhという普段使いでは十分すぎる程の電池量
朝吸って、仕事の休憩中に吸って、夜帰って吸ってのルーチンでも
2日に1回充電するくらいのペースです
ポケットにすっぽり入るコンパクトさはGOODにしてGOD

充電は底面 micro USB

VWモードのW上限は40w

温度管理モード Ni
ディスプレイ右のセンターボタン長押しでモード変更


温度管理は....うん、今となっては使いません
普段VWモードで運用しているので温度管理がーとかってのは
なんとも言えないです


40w上限は低いのか?と思いがちですが
アトマイザーによっては30w付近でも十分爆煙を楽しめます
またW数をあげるとリキッドの風味も飛んでしまいがちなので
普段使いならこれで十分だと思います。


昨今、istick Picoというこれより小さいBoxModも登場しましたが、
18650の電池も別で用意しないといけないし
Vape初心者って電池の管理は怖いですよね


istick Picoに比べるとサイズもやや大きく、モードも少ないですが
安心して使えるまだまだ現役の入門BoxModと言えると思います


ここからチラシ裏

実はNiだけではなくTiでも温度管理できるようです
やり方は各自で調べて、自己責任でやってみてください
自分の場合はTiを出しても不具合は出ませんでした





↓ポチッと
ランキング応援お願いします!!


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。