innokin iSub Apex5 レビュー

今回はこちら!

innokin iSub Apex 5 Tank のレビューです

アトマイザーのカラーは2つラインナップされています

シルバーとブラックです

以前レビューしたこちらのアトマイザーの

リキッド容量が増えたマイナーチェンジ(?)

になるのでしょうか?

レビューしていきたいと思います


内容物

iSub Apex 5 Tank 本体

510ドリップチップ

Oリングいっぱい

BVCコイルx2


アトマイザー全長

HEIGHT 70 mm
WIDTH 22 mm
LIQUID CAPACITY 5 ml

となっています。


プリズム対流システムなどの基本性能は

そのまま受け継がれています


内容物の変更点として

付属のドリップチップが1つ(Glass Driptipがなし)

付属のコイルがBVCに(クラプトンコイル)


ドリップチップが1つになったのは少し寂しいのと

コイルにクラプトンコイルが使用されていますね

クラプトンコイルとはコアになるワイヤーの外周に

別のワイヤーを巻きつけてコイルにしたものです

高Wで運用できるのとワイヤーとワイヤーの間に

リキッドが染みこむことでミストが通常のワイヤー

よりもシルキーに、味も濃くなる、というものです

実感できるかできないかは個人差があると思います


もともとフレーバーのノリがいいApexが更にパワーアップ!

ということになりますね~

ちなみに3mlの物にもこのコイルは使えます

iSubシリーズは全部使えるはずです


iSub Apex Tankとのサイズ比較

やはり3mlとは大きさが違います

エアホールの数と大きさも同じです

純粋にタンクの容量が増えた感じです


トップの変な絵も変わらず健在です

3mlはキャップを締めるときスーっと閉じるんですが

5mlは締めるときカチッと音がします

個体差なのかそういう仕様になったのかは謎です

そして大きな変更点はこちらにも!

ドリップチップ側のエアフローがなくなりました

なぜなくなったのかはよくわかりませんが

それでもドローは軽い方だと思います

もちろん3mlと同様分解はここまでしかできません

ので、洗浄に関しては少し手間がかかりますね

消毒用エタノールや超音波洗浄機などで

綺麗にしてあげるといいでしょう


味に関しては3mlの物と同等、

またはそれ以上だと思います

高Wでの運用も可能なので爆煙も楽しめます

爆煙+美味しい+大容量と

一石三鳥のNiceなアトマイザーだと思います


クリアロマイザーの中で選ぶなら間違いなく

このiSub Apex 5 Tankがオススメです




↓ポチッと
ランキング応援お願いします!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。